採用メッセージ

私たちが作るのは
「一点モノ」。
モノづくりの醍醐味が
ここにはある。

代表取締役

確かな技術力で、航空機産業に貢献してきました。

西村製作所は、50年以上に亘り、航空機の製造現場で使われる、治工具の設計・製造に特化した専門メーカーとして進化して参りました。治工具とは、特に航空機などの多品種少量製品をオーダーメードする仕事には、無くてはならない道具・工具・装置などの総称です。
航空機部品を削るときに使うセット冶具や、部品を組み立てる時に使う組立用冶具、吊り上げたり運ぶときに使う冶具、金型や昇降用ステップまで、幅広い分野の道具を、私たちは製造しています。
お客様は、国内で航空機を製造している主要なメーカー様です。
私たちの製品である治工具は、お客様が手掛ける全ての航空機の機種と部位に関わっていて、非常に高い品質精度が要求されます。
当社は日々努力を積み重ね、現在では品質や納期に絶対の信頼が置ける会社として、お客様より高い評価を頂いております。今後も航空機産業を通じて社会に貢献してまいります。

自分らしさを発揮できるモノづくりのフィールドが、そこにはある。


当社の仕事には、いわゆる“流れ作業”は一切ありません。私たちが作るのは、「一点モノ」ばかりです。それゆえ、生産工程の多くの部門が協力し、アイデアを出して難しい製品を製造してゆきます。当社の社員は、それぞれ自分の持っているカラーや持ち味を発揮して、その人の能力を開花させています。日々の仕事で直面する課題を一つ一つクリアしていくことで、大きく成長しています。当社には、その人の自分らしさを活かせる環境が整っているのです。

しっかりとした研修を通じて、成長をサポート。

当社の新入社員研修は、2か月以上の長期にわたって航空機の基礎、歴史、材料、図面など基本からしっかりと学んでもらえる体制を整えています。その基本を学んでいくうちに、新しい興味関心が芽生えてきます。実際に営業志望の社員が、技術志望に変更するケースも数多くあります。研修期間の中で様々な職種の知識を得る事で、本人の希望と適性に合った配属となるよう心掛けています。ですから選考段階でも、文系・理系という区別は行っていません。大事なのは本人のカラーや持ち味です。しっかりとサポートしてゆきますので安心して大きな夢を持って、航空機産業の世界に飛び込んできてください。